杉並区 介護付有料老人ホーム ヴィラフォーレ荻窪

はじめに

HOME > はじめに

代表者挨拶

Greetings

健康寿命延長へ挑戦します!!

 私ども「カルチスタイル」は、創業以来一貫して文化の発信とお客様の満足向上に努めてまいりました。社名にある「カルチ」は「カルチャー(=文化)」の略語です。


 そのカルチスタイルが「ヴィラフォーレ荻窪」へお迎えするのは、日本の高度経済成長を支えてきた活力と世界に冠たる日本文化を併せ持った人生の大先輩たちです。加齢を重ねることにより身体機能の衰えが発生することは避けられませんが、だからと言って、先輩の皆さまが積み重ねてこられた経験や文化力まで同時に衰退していくことありません。「最後まで文化人として凛と過ごしていただきたい。」と言う思いが、私どもの介護理念「もう一度、人生の表舞台に!!」の背景にあります。






代表取締役 飯田道子

介護理念

Philosophy

もう一度、人生の表舞台に。

「ヴィラフォーレ荻窪」では様々な課外活動や文化活動に積極的に参加いただくことで、
入居者様の健康の維持増進を目指します。

地元の子供たちに日本文化を教えることにより年長者としての誇りを体感したり、合唱団を組織して文字通り舞台に立ち現役としての緊張感を感じたり、アイデアは次々と湧いてきます。この理念に是非ご賛同いただき、
多くの方々と手を携え高齢者の福祉増進に向かっていくことが私どもの願いです。


施設の思い

Long-Term Care Purpose



地域との絆、自分らしく生きること

高齢者=年老いた者ではない。
Senior(シニア)の語源は、「ローマの経験を詰んだ誇り高き戦士」。
人生という日々の戦いを積み重ねて年輪を重ねた誇りを表す言葉であります。
つまり、ご高齢者は『人生の先輩』を意味します。


「カルチ」は「カルチャー(文化)」の略語です。
ご高齢者の豊富な知恵と経験は、それ自体、素晴らしい無形文化遺産であります。
私たちは、地域との福祉活動を通して、人生の先輩方の豊かな文化を大切に継承していくことこそ、
高齢化社会における豊かな社会作りに貢献出来ると信じております。


日本は、世界に前例のない速さで高齢化が進み、世界最高水準の高齢化率となり、
どの国も経験したことのない超高齢化社会を迎えております。


私たちに求められていることは、尊敬と敬意、そして愛情を持って人生の先輩方と接し、
そして学び、人生という大きな舞台を改めて見つめなおし、
何が良いとか、何が悪いではなく、一人ひとりの様々な老いの姿を受け入れ、
自分らしく生きる(自分らしいスタイル)とは何か?を常に考え、
地域社会との絆や、つながりを大切にし、
個々の入居者様に寄り添ったサービスを提供していくことだと考えております。


施設長 飯田直史

お問い合わせ

資料請求や見学のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。




受付時間 平日 9:00〜17:00