杉並区 介護付有料老人ホーム ヴィラフォーレ荻窪

地域共生

HOME > 地域共生

地域社会との活動

Community relations

積極的に地域と関わり社会問題の解決に取り組みます!!

現在、独居の高齢者の生活問題や児童虐待などの子育て問題などが、社会的に大きな課題となっています。こうした問題は、地域での人と人との関わりが希薄になっていることが原因の一つとして挙げられており、地域での見守りや支え合い活動、そして地域住民が交流を深める場の必要性が叫ばれています。
このような背景の中、私たちは社会福祉協議会と協議を重ね、月に一度施設の一部を開放することになりました。ご年配の方、子育て中の方、小中学生、どなたでも気軽にいらして頂き、交流を図り楽しく元気になって頂きたく思っております。

目の前の小学校との交流会

以前、校長先生とのお話しで、最近の小学生は核家族で“おじいさん、おばあさん”のことが分からない傾向にある。子供たちが、積極的に高齢者と交流を図り、自分たちに何ができるか?を見出してほしい!と言っておられました。私たちも、子供との交流を通して、元気をもらうだけでなく、今まで培った知恵を伝授していきたい!これこそ、私たちの理念の一つ“文化の発信”と考えております。この半年間で、小学3年生の総合学習の授業の一環で催し物の交流会、小学2年生の老人ホーム見学会、小学6年生の職業訓練、ハロウィンでのTrick or Treat、駆け込み寺的な“ピーポくん”など、いろんなことに挑戦してきました。
今後も、引き続き地域交流図っていきます!!
 

下記の写真は、小学3年生の催し物、心温まるお礼の作品、小学2年生のお礼のお手紙などです。

積極的に地域の社会に貢献します!!

知的障害者が社会に巣立っていくことを目的に運営している「すだちの里すぎなみ」のベーカリー班により手作りされている“パン”を毎日の食卓、ならびに、きずなサロンでも使わせて頂きます。


「すだちの里すぎなみ」のベーカリー




第一回 きずなサロン

ヴィラCafé本天沼 無事に開催されました。
大人25人、子供1人と賑やかに、体操したり、マッサージしたり、お茶したりと、話に花が咲きました。
すだちの里ベーカリーの方も来ていただき、パンを販売して下さいました。
皆さん、久しぶりにお財布を持って、買い物を楽しみました。
次回は、4月15日です。
よろしくお願いいたします!!
ボランティアの方、同時募集中!!

きずなサロン ヴィラCafé本天沼

きずなサロン ヴィラCafé本天沼

きずなサロン ヴィラCafé本天沼

ボランティア受け入れ

Volunteer activities

ヴィラフォーレ荻窪では、各種ボランティアさんを受け付けています。